身体の内側から青クマを消そう♪

青クマがなくなれば、顔色もよく見えるし、見た目の印象が暗い・・・
ということは避けることができるはず。

クマの対策として大切なのが、身体の内側からクマの原因取り除いていく
ということになってきます。

クマができなければ、ケアの必要もなくなってきますよね。

今回は、サプリや必要な栄養素についてご紹介していきます♪

クマに効く栄養素ってどんなの?

目の下のクマには種類も原因も違ってきます。
したがって、必要な栄養素も違ってきます。

でも、
・健康的な生活を送る
・規則正しい生活を送る
・栄養バランスよく食事を摂る

というのは共通しています。
これは、クマだけでなくダイエットなどにも共通ですよね。
やはり、基本的な生活がある程度きちんとしているということは大切です。
と言いながら、私は全然きちんとしていませんが・・・。反省です。

普段の食生活では、きちんと栄養素が補えていないのかも?!
という方はサプリを飲む、というのも一つの方法です。

今は、ドラッグストアに行くとズラーーーーーッとサプリメントが並んでいますよね。
内脂肪に効くもの、貧血に効くもの・・・と効能もさまざまです。

 

クマ対策に必要な栄養素は?

青クマの主な原因は血行不良です。

血液の流れをよくするものといえば・・・

・ビタミンE
・鉄分
・葉酸
・ビタミンC

があります。葉酸は血液をサラサラにしてくれますし、ビタミンEや鉄分は血行促進の作用があります。
ビタミンCは鉄の吸収を抑えてくれます。

食べ物でいうと
ビタミンE →もろへいや、らっかせい、アーモンドなど

鉄分 → ほうれん草、アサリ、ひじき、大根・・・・など

葉酸 → 春菊、ほうれん草、アスパラ、マンゴー、ブロッコリー など

ビタミンC → レモン、オレンジ、アセロラ、いちご など

というのが多く含まれているものになります。
緑黄色野菜をしっかり食べたらいいのかな~?
というイメージですが、毎日これだけの野菜を摂るのもプレッシャーになってしまいそう・・・という方も多いのではないでしょうか?

これらが一つになったクマ対策サプリというのは販売している・・・のか見つかりませんでしたが、
マルチビタミンなどでも、コスパがいいのでいいのかな?と思います。

サプリを選ぶときは、これらを摂取できるものを選んでくださいね。
サプリメントは、すぐには効果が感じられませんが、1ヶ月2か月くらいたつと、あれ?そういえば?と気が付くことも多いです。

ずは、1ヶ月試してみましょう。